「沖宿のいえ」に薪ストーブが入りました!

明日、明後日と完成見学会を行う土浦市「沖宿のいえ」。

クリーニングが入り、薪ストーブも据え置かれ、綺麗な姿を現してきました。

今回設置した薪ストーブは、長野県の「鐡音(くろがね)工房」にて手作業で作られているもの。

昨今の製品大量生産化の流れに疑問を感じ、今も職人たちが汗を流して造っている・・・と、工房の方にお会いした時にもご説明してくださいました。

 

presentの家づくりも、可能な限り手で作ることを目指しています。

今回、鐡音工房さんと一緒にお仕事ができ、私達もとても刺激を受けました!

 

皆さまも是非、手作業で造られた薪ストーブ、見に来てくださいね!!

 

完成見学会前ですが、少しだけフォト内覧会です。