現場の余った木っ端で・・・

先日、職人さんがお休みでしたので、室内でお施主さんと打ち合わせを行うことに。

木っ端を集めた袋の中から数個のブロックを取り出してお子さんに渡すと、打ち合わせ中、高く積み上げたり、電車遊びをしたり、図形を形造ったりと様々な遊びを考えてくれました。 

子供の想像力は無限ですね。

 

普段目にすることもあまり無いような物が、現場にはたくさんあります。

これから家族みんなで住むお家ですので、興味があるお子さんには道具や材料など説明したりもしています。 

お施主さんと設計事務所と職人が一緒になって造る家ですので、お子さんにも(もちろん大人にも!)「こうやって家は出来るんだ!」と知ってもらえれば嬉しいです。