水盆に浮かぶ花

暑い日が続きますね。

元々は梅雨のジットリとした暑さも、真夏の焼けるような暑さも大好きだったのですが・・・

長男出産以来、すっかり暑がりに体質変化してしまった私にとっては、毎日が辛いです・・・(笑)。

 

先日、ふと目にした光景がとても涼やかで癒されました。

「見て見て、綺麗だよ」と息子に連れていかれた先には、綺麗な花が水に浮かんで揺れる光景がありました。

兄妹で庭に咲いている花を摘んでは水に浮かべ、そっとかき混ぜる・・・という遊びをしていたようです。

 

浮かべているのは「外水栓の水受け」なのですが、何だか水盆のよう。

その鮮やかな色彩と水の動きがとても涼しげで、暫く眺めていました。

 

風鈴のチリン・・・という音のように、直接感じるものではなく「視覚」や「聴覚」で感じることのできる涼は、とても心地よいものですね。