「石岡のいえ」無事上棟!

先日、雲ひとつない快晴の中、「石岡のいえ」が無事上棟しました。

 

毎度思うことですが、当日関わってくださる大工の皆さん、テキパキと仕事をこなし、気付けば屋根の上・・・。

 

ほぼ段取り通りに建方を進める姿には、いつも感動します!

このお家、上から見ると正方形をした“方形(ほうぎょう)”の屋根。

家の四方から登る隅木が頂点の1点に集まります。

室内から見ると、板張りの天井がピラミッド形に登っていく計画です。

 

構造の美しさも表現したかったので、集まった頂点の下には柱を設けず、“蕪束(かぶらづか)”と呼ばれる短い柱に四方からの隅木が組まれます。

 

 

四方からの隅木が組まれました。

宙に浮いているみたいですね。

 

まだまだ始まったばかりですが、素敵な空間になっていくのが楽しみなお家です!